紫園藤田店、猫のお話

2015年、紫園藤田店に一匹の野良猫が住み着きました。

ミー子と名付けられたその子は、夏頃に四匹の子供を産み落としました。

 

まるで天使。社長は一瞬で心奪われました。

ある嵐の日に会社内に上がりこんだ彼らは、

 

よく食べ、すくすくと育ち、あっという間にミー子を追い越すサイズに成長しました。

そして、2018年。

 

 

今日も彼らは元気に楽しく、紫園藤田店で過ごしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です